「すこやか力」ヘルスリテラシー向上サポート宣言

学部・大学院紹介

健康科学部

大学院

  • 健康科学研究科(博士前期)
  • 健康科学研究科(博士後期)
トップ > 大学院 > 大学院の特色1

大学院の特色1

 

多職種連携や学際的研究を推進するための3つの研究領域

 

 

【博士前期課程】       修業年限:2年

 

 

 保健医療福祉の連携を図る教育・研究を推進し、

専門的な学術理論と応用を教授・研究することにより、

豊かな学識と高度な専門的能力を備えた人材を育成し、

学術と地域社会の発展に寄与することを目標としています。

 

 

開設領域・コース


   ○保健・医療・福祉政策システム領域
   ○対人ケアマネジメント領域
   ○基礎研究・実用技術領域
   ○CNS(専門看護師)コース

 

  

取得可能な学位
 

   修士(健康科学)・修士(社会福祉学)・修士(看護学)

 

 

 長期履修制度
 

   標準修業年限2年を超えて3年での履修が可能

   (CNSコースを除く。)

 

 


 

 

【博士後期課程】         修業年限:3年

 

 

 博士前期課程で獲得した能力を基礎に、

保健医療福祉の連携による包括的サービスの提供を担う、

高度な学問的見識及び研究開発能力並びに豊かな

人間性を備え、地域の教育研究機関等の中核となる

高度な研究者を育成することを目標としています。

 

 

開設領域


   ○保健・医療・福祉政策システム領域
   ○対人ケアマネジメント領域
   ○基礎研究・実用技術領域

 

 

取得可能な学位
 

   博士(健康科学)