「すこやか力」ヘルスリテラシー向上サポート宣言

学部・大学院紹介

健康科学部

大学院

  • 健康科学研究科(博士前期)
  • 健康科学研究科(博士後期)
トップ > お知らせ > 特許権の取得と商品開発

特許権の取得と商品開発

特許に関するご紹介

 本学栄養学科岩井邦久教授らが行ったアピオスの生理機能と製法に関する研究成果が本学の特許となるとともに、その特許を用いて株式会社倉石地域振興公社様と共同で研究と開発を行い、本学初の共同開発商品が完成し販売されることになりました。

販売予定商品について

商品の名称/アピオ酢in青森りんご  
商品の概要/この商品は、特許となった技術を利用してアピオスを飲料化し、青森県産りんごジュースに混合した、本学初の製品です。
また、アピオス加工品はいくつかありますが、本品は日本で初めての「アピオス 入り飲料」です。アピオス、お酢、リンゴと、身体に良い素材だけから作られたヘルシーな飲料です。
販売価格/150円(税込)150グラム入り
販売予定場所/株式会社倉石地域振興公社、道の駅(県南地方)、イオン十和田店、アグリの里おいらせ、三沢ショッピングプラザなど
アピオ酢in青森りんご