学生のキャリア支援

就職サポート
取得可能な資格
進学状況
求人票
在職調査

 

就職サポート

 

1 就職活動について

就職活動は、原則として学生の皆さん一人一人が自主的に行うものです。

大学では学生の皆さんの就職活動を支援するため、就職対策委員会を設置し、就職に関する情報提供をはじめ、以下のような事業を行っています。いずれも利用・参加は任意ですが、積極的に活用してください。

 

2 主な就職対策事業について

 

(1)就職情報の提供

A・B・C棟1階の就職情報掲示板

各棟の学科に合わせてインターンシップや合同説明会、セミナー情報や主に県内の求人票を掲示します。青森県~東北~関東の優先順位で随時張り替えていますので、こまめにチェックしましょう。

 

リンリンズルーム(学生センター)C棟1階

求人票が学科別・都道府県別に分類してあり、いつでも閲覧できます。また、掲示板には卒業した先輩からのメッセージや公務員・民間企業を目指す方や障害のある人向けの就職情報を掲示しています。

その他、持ち帰り可能な就職関連冊子や公務員試験要項などがあります。

 

(2)就職活動ガイドブック・就職の手引き

「就職活動ガイドブック」は、就職のための心構えを始め、応募書類の書き方や面接についてなど具体的に説明しており、(5)で触れる就職活動セミナーではテキストとして使用します。「就職の手引き」は、就職活動に関するスケジュール、手続きや流れについて説明しています。どちらも本学独自に作成している冊子で、事務局受付カウンターに常時設置してあります。有効に活用してください。

 

 

(3)就職ガイダンスの開催

卒業生や就職活動を終えた4年生等に、就職活動のことや進路決定までの具体的な方法、これからの学習方法について語ってもらいます。日時等は決まり次第、学科毎にお知らせします。

(4)就職合同説明会の開催

本学主催の、就職説明会を年に3回、主に3~4年生を対象に開催しています。毎年多くの事業所等が参加しています。早期に情報収集をすることがスムーズな就職に結びつきますので4年生はもちろん,3年生も積極的に参加しましょう。

 

春季合同事業所説明会

夏季就職合同説明会

秋季就職合同説明会

 

 

 

(5)就職活動セミナーの開催

キャリアカウンセラー等の外部講師による就職活動セミナーを開催しています。主に、1~2年生は就職活動の全体像を知り、キャリアプランを考え、3年生はビジネスマナーを身につけ、自己分析をし、4年生は応募書類の書き方や面接の受け方等を学びます。学科・学年・時期に沿って、グループワークやロールプレイングを中心に開催しています。

 

1年生「視野を広げる大切さ」

大学生となり、これから専門職に就くために学んでいきますが、社会人・職業人への準備として、どんなことを心がけながら日常生活を送っていけばよいか、探究・目標設定をします。

 

 

2年生「キャリアプランニング」

どんな仕事に就きたいか、将来のキャリアについて考えます。また、学内での実践演習、学外実習を通して専門職についての理解を深めます。

 

3年生「自己分析・就職活動準備」

働きたい仕事の内容を決め、就職先への見学やインターンシップにより、働きたい場のイメージをより具体化します。

 

4年生「就職・進学活動」

応募書類の書き方や面接のロールプレイングをし、試験に挑みます。周囲のサポートを受けながら、自らが就職先を決め、就職を勝ち取ります。

 

(6)その他の支援

その他、「公務員試験対策学内講座」や「ハローワーク出張相談会」など、学科や業種別の講座等も開催しています。開催案内はメールや掲示板などで随時お知らせします。

 

3 相談について

学生の皆さんが就職活動を進めていく上で様々な疑問や悩みが出てくることと思います。不安を抱えたままでは納得のいく就職活動はできません。各学科では就職対策委員の教員が窓口となり、皆さんの相談に対応します。また、キャリア開発・研究推進課には就職相談専門員もおりますので、遠慮せずに相談してください。

なお、本学では障害のある学生に対しキャリア開発・研究推進課を窓口として、入学から就職支援等まで一貫した支援を行っています。本人が意思表示できないときは、保護者等、代理の方からの相談も受け付けますので、気軽に相談してください。

 

kango_01

※看護学科の就職状況詳細はこちら

rigaku_01

※理学療法学科の就職状況詳細はこちら

shafuku_01

※社会福祉学科の就職状況詳細はこちら

eiyou_01

※栄養学科の就職状況詳細はこちら

 

↑上に戻る

 

取得可能な資格

高い国家試験合格率

国家資格取得に向けて各学科において国家試験対策や個別指導をしており、高い合格率を上げています(平成31年3月卒業生)。

 

看護師 100%(全国平均 94.7%)

保健師 96.7%(全国平均 88.1%)

助産師 100%(全国平均 99.9%)

理学療法士 96.4%(全国平均 92.8%)

社会福祉士 82.4%(全国平均 29.9%)

精神保健福祉士 100%(全国平均 62.7%)

管理栄養士 97.1%(全国平均 95.5%)

各学科ごとの詳しい情報はこちら

↑上に戻る

 

進学状況

更に専門的な知識や資格を得るため、進学をする人もいます。

 

 

 <主な進学先>

青森県立保健大学大学院/群馬大学/新潟大学養護教諭別科/仙台看護助産学校助産専攻科/秋田県立衛生看護学院保健専攻科

日本体育大学大学院体育科学専攻/大阪市立大学大学院生活科学研究科/北海道大学函館校養護教諭特別別科

札幌医科大学助産学専攻科/International Language Academy of Canada 等

 

 

求人票

求人お申し込みに際しては、下記の本学指定の求人票をダウンロードしてご使用いただくか、各保健医療福祉施設・企業様で作成された求人票、ハローワーク所定の求人票等に必要事項を記入の上、ご送付をお願いいたします。

 

求人票 看護学科向け

求人票 理学療法学科向け

 

求人票 社会福祉学科向け

 

求人票 栄養学科向け

↑上に戻る

 

在職調査

就職対策委員会では5年毎に、本学卒業生が就職先においてどの程度就業を継続しているか、また、どのように適応力・実践能力を発揮しているか、卒業生が卒業時に入職・就職した先にお伺いしております。

 

いただいた調査結果・評価をいただくことにより、本学の教育理念が学生に対して着実かつ有効に浸透しているかを検証し、今後の教育目標やカリキュラム評価に反映させることができればと考えております。

 

なお、本調査は、教育・研究目的のみに使用するものであり、また、統計処理される過程で回答施設・事業所が特定されることのないことを申し添えます。

 

県内事業所は平成29年度に調査、県外事業所は平成30年度に調査いたします。

 

県外事業所には10月に調査票様式を郵送等にてお送りします。

 

調査票様式はこちらからもダウンロード(Excel,PDF)できますのでご活用ください。

 

 

<お問い合わせ先>

公立大学法人青森県立保健大学
キャリア開発・研究推進課 櫻田とき子
TEL:017-765-4085(内線4088)
FAX:017-765-2021
E-mail:t_sakurada★auhw.ac.jp(★を@に置きかえてご使用ください。)

 

↑上に戻る