転職するなら看護師の資格はかなり強力

morley clock

 

girl

転職するなら・・・

 

と考えたあなたは、どんな職業が

 

頭に浮かびましたか?

 

 昔から「手に職がある人にはかなわない」と、言われてきましたが、これは現代でも同じこと。資格を持っている人は就職先を考えたとき、やはり強いものです。

 

では「看護職」の場合を、一緒に考えてみましょう。

 

 

1.保健・医療の現場では多くの看護職の人を求めています。いらない存在には、決してなりません。あなたは必要な存在です。いなくてはならない存在です。多くの人から感謝される存在になるでしょう。

 

2.その職が発揮できる場は各地にあり、自分の必要とする地域を希望する可能性も、他の職に比べて大きいでしょう。両親の近く、配偶者の近く、子どもの近くにいたいなどと考えた時、その地域の看護職を探すこともできます。

3.家庭を持つことで仕事を辞めた人や、子どもが生まれるために辞めた人、育児休暇を取った人など、多くの人は年齢が高すぎる・もう若くないと感じ再就職には躊躇しがちです。確かに職業によっては、戻りたくても戻れない職場もあります。若さを求める職場もあります。しかし、自分の人生の計画の中で戻ろうと思った時に、その年齢に合わせた力が発揮できる仕事こそ、看護職だと思いませんか。

 

4.自分の時間でパートを希望したり、自分の無理のない時間帯を希望したりできる職業に、看護職が挙げられます。一般的なパートと呼ばれる職業と、看護の職としてのパートでは、期待度と信頼感、充実感が異なるように思います。社会で十分通用する貴重な資格と仕事と言えるでしょう。

 

5.どんな仕事も、時間や体力や苦労が伴うものです。その割にお金が伴わないと嘆く人も多いことでしょう。看護師の仕事は、責任のあるハードな一面もありますが、その分、信頼のおける報酬もあると言っても良いでしょう。自分の生計を立てるのには、完璧な仕事だと思ませんか?  

 

自分の人生設計を、もう一度じっくりと考えてみませんか。

 

light up girl


トップページへ戻る