看護の仕事とは

morley

nodamura

働く女性のおよそ20人に1人は看護職!

看護職(看護師、保健師、助産師等)として働いているみなさんの先輩の数は、約143万4千人(平成21年)で、このうち約95%が女性であるそうです(平成20年保健・衛生行政業務報告)。ちなみに、日本で働く女性の数は約2600万人であり、働く女性のおよそ20人に1人は看護師等であると言えます。家族や親せき等身近な人の中にも病院で働いているという女性が思い当たるのではないでしょうか。

no nurse cap nurse

 

ワーク・ライフ・バランスを大切に

wife and husband

看護職の仕事は女性の仕事として定着していますが、女性のライフプランの中では社会に出て仕事をするだけではなく、結婚や子育て、介護等の生活も考えていくことになると思います。看護職に限らず、仕事と子育ての両立が難しく一度仕事をやめる人も少なからずいます。そのような状況の中でも、できるだけ仕事と子育てを両立していけるように、子育て中は部署を外来担当にする等の考慮をしてくれたり、1日の働く時間を短くする等の方法を導入している病院もあります。また、病院内に保育所を設置し、子どもをあずけて働けるところもあります。

 

 


トップページへ戻る