年表

昭和48年 3月 県看護連絡協議会が県立看護大学の設置を請願し、県議会が請願を採択
平成5年   県立看護大学に係る各種調査、議題提出・整理
平成6年 4月 「看護教育懇話会」設立
6月 「看護教育懇話会」から県立看護大学の設置に関する提言
9月 「県立看護大学(仮称)基本構想検討委員会」を設置
平成7年 4月 「県立看護大学(仮称)基本構想検討委員会」から基本構想提出
7月 環境保健部内に「県立保健医療大学開設準備室」を設置
9月 「青森県立保健医療大学(仮称)開設準備委員会」を設置
12月 看護職以外に養成すべき職種についての、県民、県内高校生及び関係機構を対象としたアンケート、県内有識者へのヒアリング調査の実施
平成8年 3月 看護職以外に養成すべき職種を、「社会福祉」及び「理学療法士」とすることに決定
10月 「青森県立保健医療大学(仮称)開設準備委員会」から基本構想の提出
平成9年 6月 「青森県立保健医療大学(仮称)開設準備委員会」を設置
平成10年 1月 学長予定者(神戸大学医学部教授新道幸惠氏)の公表
4月 大学名称を「青森県立保健大学」に決定
10月 文部省大学設置・学校法人審議会による実地審査
12月 青森県立保健大学設置認可
平成11年 4月 青森県立保健大学開学(入学定員 看護学科 100人 理学療法学科 20人 社会福祉学科 40人)
平成14年 12月 青森県立保健大学大学院設置認可
平成15年 4月 青森県立保健大学大学院博士前期課程(修士課程)開設(入学定員 20人)
平成16年 6月 救急看護認定看護師教育課程開講
6月 認定看護管理者教育課程セカンドレベル開講
11月 青森県立保健大学大学院博士後期課程設置認可
平成17年 4月

青森県立保健大学大学院博士後期課程(博士課程)開設(入学定員  4人)

4月 大学基準協会認証評価「合」判定
平成20年 4月 「公立大学法人青森県立保健大学」設置
4月  栄養学科開設(入学定員 30人)
4月  理学療法学科及び社会福祉学科入学定員見直し(入学定員 理学療法学科 30人 社会福祉学科 50人)
平成22年 4月 大学基準協会認証評価「合」判定
4月 大学院博士前期課程に長期在学コース(3年)開設
平成27年 4月 青森県立保健大学大学院博士前期課程(修士課程)入学定員見直し(入学定員 10人)
平成29年 4月 大学基準協会認証評価「合」判定

ページの先頭へ

ホームへ戻る