社会人への配慮

博士前期課程/博士後期課程共通

■授業を土日、夜間、夏期に集中して実施

夜間開講、土・日、夏期集中講義により、社会人が働きながら学べる道を設けています。

 

■Webラーニングシステムによる遠隔授業(一部科目)や研究指導

 

博士前期課程のみ

■長期履修制度(標準修業年限2年を超えて3年での履修が可能)

職業を有していたり、介護・育児に従事している等の事情により標準修業年限(2年)を超えて計画的に教育課程を履修し課程を修了することを希望する場合、教育研究上の必要があると認められれば、修業年限3年での履修が可能となります。(CNSコースを除く。)

ページの先頭へ

ホームへ戻る