公開講座(平成29年度すこやかゼミを更新)

公開講座に関するお知らせ

公開講座 基本テーマ「生活と健康」
ヘルスリテラシー特別公開講座
保健大学すこやかゼミ

 

 

公開講座 基本テーマ「生活と健康」

平成29年度テーマ

健康生活の実践-ヘルスリテラシー(健やか力)を暮らしに根づかせよう-

青森県立保健大学では、「生活と健康」をメインテーマに公開講座を開催しています。

受講を希望する方は事前に「おところ、お名前(ふりがな)、年齢、職業、連絡先電話番号、受講を希望する公開講座の回(複数申込可)」を明記し、葉書、ファクス、メールのいずれかで下記までお申し込みください。定員は申込み先着480人(下北会場は80人、アウガ会場は300人)です。

申込みされた方に対して、受講決定の通知等はしませんので、申し込まれた方は、当日、直接会場へお越しください。ただし、定員を超える申し込みがあって、入場できない方が生じた場合は、その旨を連絡します。

5回のうち、3回以上出席の方に学長名の修了証を発行します。

 

※平成29年度講座は終了しました。平成30年度講座は決まり次第お知らせします。

 

 

受講申込書はこちらから

  • 受講申込書Excelファイルエクセルファイル(18KB)
  • 受講申込書PDFファイルPDFファイル(142KB)

 

※本学学部生の申し込み方法については、管理棟1階の掲示板を確認してください。

 

公開講座のご案内はこちら

平成29年度公開講座PDFファイル(533KB)

 

サークル発表

公開講座と同時開催で保健大学サークル活動の発表を予定しております(大学会場のみ)ので、お気軽にお立ち寄りください。

 

過去の開催状況

 

 

ヘルスリテラシー特別公開講座

青森県立保健大学では「健やか力(ヘルスリテラシー)向上サポート活動」の一環として、特別公開講座を開催しています。

※平成29年度講座は終了しました。

 

平成29年度ヘルスリテラシー特別公開講座「認知症サポーター養成講座」

【日 時】平成29年10月28日 土曜日 13時15分から
    (1)サポーター養成研修 10時30分から12時00分(受付 10時00から)
    (2)ステップアップ講座 13時00分から15時30分(休憩含む・受付 12時45分から)

【場 所】青森県立保健大学 A棟1階 A112教室

【対 象】青森県立保健大学の学生及び近隣地域住民等

【定 員】(1)、(2)とも100名

【プログラム】
  (1)サポーター養成講座(90分)(10時30分から12時00分)
    ・認知症の基礎知識(講義)
    ・認知症を地域で支えるとは(演習・講義) 講師:キャラバンメイト

 

  (2)ステップアップ講座(13時00分から15時30分)
    ・講話1 「認知症の理解を深める」
    ・講話2 「認知症の発症リスクを減らす」
               講師:ステップアップ指導者養成講師
          ・認知症サポーターの活動事例

【その他】

  ・サポーター養成講座修了者には、オレンジリングが配布されます。

  ・ステップアップ講座は、(1)のサポーター養成講座修了者が参加できます。

   既にサポーターの方は、ステップアップ講座のみの受講もできます。
  ・いずれの講座もすべて参加費は無料です。

【申込方法】

 ・地域住民の方
  「1.氏名、2.連絡先電話番号、3.ステップアップ講座受講の有無」をご記入の上、

  ファクスまたはEメールでお申込みください。
  ファクスでお申込みの場合はチラシ裏面申込書をご利用ください。

   Eメールの場合は件名を「29特別公開講座」としてください。

   ※受講決定通知はしませんので、当日、直接会場にお越しください。ただし、定員を超えた場合には連絡します。
 ・保健大学学生

  大学内、管理棟1階掲示板の掲示を確認し、お申込みください。

 

ヘルスリテラシー特別公開講座の御案内と申込書はこちらから。PDFファイル(328KB)

 

【申込締切】10月23日 月曜日 12時

【問い合わせ・申込先】
青森県立保健大学 地域連携推進課(平日8時30分から17時15分)
電話:017-765-4085
ファクス:017-765-2021
Eメール: kenkou@auhw.ac.jp
なお、問い合わせ内容によっては、後日改めてご連絡をさせていただくこともありますのでご了願います。

 

過去の開催状況

 

 

 

保健大学すこやかゼミについて

保健大学では、社会貢献を教育理念の1つに掲げ、地域に開かれた大学を目指して、平成15年度から毎年公開講座を開講しており、毎年のべ1,000人以上の方々に受講いただいております。

昨今、青森県は短命県返上を目指しており、そのためには、県民一人ひとりのヘルスリテラシー(健やか力)向上が大切です。

ヘルスリテラシーとは、健康情報についての情報リテラシーを意味し、健康に関する様々な情報を受けて、理解していくことが大切と考えられています。

さらに、各回500人規模で開催している公開講座とは別に、少人数制の講座を開設してほしいという多くのご要望が寄せられてきました。

これらに応えるため、平成26年度から「保健大学すこやかゼミ」の開設となりました。

 

平成29年度

平成29年度の内容は次のとおりです。

 

【講座名】健康と介護予防について考える

【講 師】理学療法学科 助手 木村 文佳

【内 容】

 健康で元気に過ごすことはどの世代にとっても理想的な生活です。しかし、高齢になるほど疾病のリスクや介護需要度は高まります。近年では、団塊の世代が後期高齢者となる2025年問題、単身高齢者の増加により孤独死が増えると見込まれる2040年問題が注目されています。

 今年度のすこやかゼミでは健康と介護について、全国と青森の状況を照らし合わせながら、健康と介護予防の重要性について考えてみたいと思います。講義では健康生活の実践と介護予防に必要な運動の種類と量などについてご提示します。

 参加者ご自身の習慣について振り返る時間とし、参加者同士の交流を通しながら、健やかに生きるための知恵について、参加者同士で共有することを目的とします。

 

【日 時】平成30年3月17日  土曜日 13時30分から15時30分

【場 所】青森県立保健大学  B棟3階  B301教室

【定 員】20名(※申込者多数の場合は抽選

【締 切】3月6日 火曜日

【申込方法】

 名前、住所、電話番号、職業(高校名)をご記入の上、「ファクス」「申込みフォーム」のいずれかでお申込みください。ファクスでお申込みの場合はチラシ裏面申込書をご利用ください。

 受講可否については、3月9日頃に申込者住所あてに郵送します。

 

平成29年度保健大学すこやかゼミのチラシと申込書はこちらからPDFファイル(988KB)
申込みフォームはこちらから(別窓で開きます)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

実施報告

 

 

【問い合わせ・申込先】

青森県立保健大学 地域連携推進課

〒030-8508 青森市大字浜館字間瀬58-1

電話   017-765-4085

ファクス     017-765-2021

Eメール

ページの先頭へ

ホームへ戻る