過去の特別研究課題一覧

博士前期課程

年度 研究課題 指導教員
平成29年度

へき地の壮年期家族介護者が抱く精神的負担感と社会的負担感

ーテレナーシング(遠隔看護)による家族介護者支援の検討ー

細川 満子
中堅看護師のキャリアアップの経験ならびに前に進む力の分析 上泉 和子
立位でのー側上肢挙上に伴う予測的姿勢制御に影響を及ぼす因子について 岩月 宏泰
高齢障がい者の屋内を基盤とした身体活動量に寄与する要因の探索的分析 川口 徹
職域におけるヘルスリテラシーとソーシャル・キャピタルに及ぼす要因の検討 古川 照美
転倒予防の早期介入のための関連因子の検討 佐藤 秀一

糖尿病患者における食事の問題点(Assessment)と食事指導(Plan)の特徴の検討

ー初回食事指導記録に基づく分析ー

(草間 かおる)
平成28年度 妊娠期の生活習慣・食生活状況と体重増加量の関連 (吉岡 美子)
妊娠期・授乳期の低栄養に起因する雄性仔ラットの心臓の繊維化及び炎症細胞の浸潤に及ぼす緑茶抽出物の影響に関する研究 佐藤 伸

成人男性のかん健診受診推奨における新たなセグメントの特性分析と受診行動を促すキーワードの探索 ~行動科学理論とマーケティング手法を用いた調査~

吉池 信男
病院に勤務する看護職の業務負担感と不公平感の実態と関連要因の検討 ~フルタイム勤務看護師と短時間勤務看護師との比較~ 上泉 和子
在宅保健師による社会参加活動の促進 ~高齢者が地域での活動を継続できる要因~ 古川 照美
地域包括支援センターにおける若年性認知症支援に関する研究 ~地域診断の活用促進に向けた課題~ 古川 照美
介護予防基本チェックリストを活用した簡易うつ病スクリーニング検査法の開発:地域在住高齢者におけるうつ病検出効率 大山 博史
新人看護師の首尾一貫感覚の推移に及ぼす職業経験の影響 角濱 春美
救命救急センター初療室における看護師の調整行為の構造に関する研究 上泉 和子
平成27年度 回復期リハビリテーション病棟の脳卒中入院患者における栄養管理と退院自立度との関連についての検討 吉池 信男
養育期にある乳がん患者と配偶者のレジリエンスに影響する要因に関する研究 鳴井 ひろみ
スクワット動作の生体力学的最適フォームの検証 ~健康増進のための運動指導での活用をめざして~ 佐藤 秀一
インソールの構造の違いが立位バランスと歩行に与える影響 ~足部のアーチの補正と機械受容器刺激の比較~ 岩月 宏泰
全習法と分習法がプリズム眼鏡装着した歩行練習に与える学習効果の比較 岩月 宏泰
りんご由来ペクチンのフラボノイド吸収促進作用に関する研究 (岩井 邦久)
児童における食物選択能力の習得に関する栄養教育の評価についての検討 (吉岡 美子)
病院と地域をつなぐ統合型ヘルスケアシステムの探索 ~SSMアクションリサーチワークショップ参加者としての学び~ 上泉 和子

( )平成31年度の指導教員以外

 

博士後期課程

年度 研究課題 指導教員
平成29年度 小児の野菜摂取を高める教育プログラムの包括的評価指標の開発 吉池 信男
助産師のキャリアの節目に関する研究 上泉 和子
平成28年度 Grouped factors of the "SSADE; Signs and Symptoms Accompanying Dementia while Eating" and nutritional status; an analysis of older people receiving nutritional care in long-term care facilities in Japan. 吉池 信男
Studies on effects of plant polyphenol-containing extracts intake during lactation on the obesity-related metabolism in adult rat offspring predisposed by maternal nutritional status 佐藤 伸
地域包括ケアシステムにおける看護職の在宅シフト型コンピテンシー尺度開発の試み 上泉 和子
平成27年度 統合失調症者家族の生きがい感と家族機能に影響を及ぼす要因 大山 博史
自然分娩における女性の「産通」の経験 (大井 けい子)
異なる筋収縮強度を用いた母指対立運動イメージが脊髄運動神経の興奮性と自律神経活動に及ぼす影響 ~50%収縮強度と100%収縮強度による比較~ 岩月 宏泰
ラベンダーの吸入が脊髄神経運動ニューロンと自律神経活動に与える影響 岩月 宏泰

( )平成31年度の指導教員以外

ページの先頭へ

ホームへ戻る