「すこやか力」ヘルスリテラシー向上サポート宣言

学部・大学院紹介

健康科学部

大学院

  • 健康科学研究科(博士前期)
  • 健康科学研究科(博士後期)
トップ > 健康科学部 > 社会福祉学科 > アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

入学者受入方針 [アドミッション・ポリシー]

 社会福祉学科は、現代社会の動向を的確に認識し、生活主体者としての人間の尊厳を深く理解し、地域社会の中で様々な生活上の困難を抱えた人に対して支援できる高度な専門職としての人材を育成する使命を持つものであり、そのために社会福祉に対する情熱を持ち、他者の立場を考え、約束を守り、相手とコミュニケーションのとれる学生を求めます。
 (1) 高等学校で履修する国語、地歴・公民などの内容が、大学の授業の土台になるためにしっかりと学習されている人。
 (2) 仲間や他人、親、兄弟姉妹などとの人間関係において常に相手の立場を考えられるような柔軟性・社会性を有している人。
 (3) 人間の尊厳を深く理解し、様々な生活困難を抱えた人に対して支援する立場の人間として、相手と友好性・協調性を持って信頼関係を結べる人。
 (4) 自分の意見を表明しながら、相手との約束をしっかり守り、自分の考えや行動に責任を持てる人。
 (5) 周囲の人と良好な関係を保つために、コミュニケーションをとることができ、状況認識ができる人。