「すこやか力」ヘルスリテラシー向上サポート宣言

学部・大学院紹介

健康科学部

大学院

  • 健康科学研究科(博士前期)
  • 健康科学研究科(博士後期)
トップ > 健康科学部 > 栄養学科 > アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

入学者受入方針 [アドミッション・ポリシー]

 栄養学は保健・医療分野のなかで基盤となる学問です。その学問および実践の専門家である管理栄養士は、食品、調理といった口に入る前のことから、体内での代謝・生理、また人々の食行動に関係するさまざまな要因について理解する必要があり、幅広い学問的基礎と深い洞察力、柔軟な応用力が求められます。
 したがって、栄養学科では次のような人を求めています。
 (1) 栄養学の専門分野を主体的に学ぶための基礎となる科目、特に生物や    化学を理解している人。
 (2) 栄養学を通して生命と健康にかかわる真理を追求することに情熱を持つ人。
 (3) 健康の維持・増進、疾病の予防・回復・再発防止および介護をめざして、食を通した人々への支援に取り組みたい人。
 (4) 地域における農林水産食品の加工・調理や機能性にかかわる研究開発にチャレンジしたい人。
 (5) そして、人間の健康と栄養との関係をとらえ、豊かなコミュニケーション能力と"Think globally,act locally"の感覚をもち、ヒューマンケアを実践したいという夢と情熱を持つ人。