取得可能な資格

 

国家試験対策

2010年4月、今春の卒業生が3年生に進学した頃、国家試験対策プロジェクトチームを発足。

 

国家試験対策学生委員は伝達事項に漏れがないよう、10研究室から各1名、系10名で編成されています。

当初から模試業者とのやりとりを行い、現況の国家試験の傾向や内容、他大学の動向などを調査しました。

学生中心の国家試験対策をコンセプトに、どの業者の模試を何回受け、どんな勉強方法でなど、私ども教員と学生により打合せを進め、学生主導で決定してきました。

 

2011年8月には初めて模試を受験、年度計5回行い、おかげさまで本番を迎えることができました。

これからも多くの管理栄養士が生まれるよう、私ども教員も学生からの要望には出来る限り協力し、今後の取組みに望んでいきたいと思います。

 

勉強方法

国家試験対策プロジェクト学生がモデルスケジュールを策定し、そのスケジュールに基づいてみんなが勉強する。

 

模試の運営

手続き等はすべて国家試験対策プロジェクト学生が行う(教室の確保などは教員協力)。

試験監督は3年生が行い状況を体験することで、自らに活かす。

基本は集団試験(個人でその他の模試を受験する際は個別受験)。

 

模試結果のフィードバック

模試結果は国家対策プロジェクト教員から返却するとともに、学科教員全員で情報共有し、皆が合格できるようサポートを行う。

ページの先頭へ

ホームへ戻る