海外短期授業

平成28年度海外短期授業開始

 

海外短期授業「English Communication」の概要

海外短期授業「English Communication」は、人間総合科学科目のうち「言語とコミュニケーション」科目群に属する通年の選択科目(2単位)です。

この科目を履修する学生は、英語を母語とする海外で英語を学び、実際に英語を使うことにより、次のことが期待されています。

  • 英語でのコミュニケーションスキル、特に会話力の向上
  • 日本と異なる国を見聞することにより、国際的な視野を身に付けること
  • 自信と独立心を養うこと

 

コースは、オーストラリア・シドニー又はイギリス・ブライトンの2コースで、2~3月の約3週間、現地に滞在し、現地の語学学校で他の国々からの英語学習者とともに、英語やその国の文化・生活習慣等を学びます。また、ホームステイ体験により、海外の人々と交流し、異文化理解を深めます。

 

通年科目として、現地出発前までに、担当教員の指導のもと、言語や現地事情に関する入念な準備を行います。参加者の多くは、2~3年生です。

海外短期授業「English Communication」は、参加者にとって、楽しく、また、想い出深い経験となることでしょう。

 

なお、現地渡航は、

平成27年度は、平成28年2月26日(金)~3月20日(日)までの約3週間で実施されました。

平成28年度は、平成29年2月24日(金)~3月19日(日)までの約3週間で実施される予定です。


出発当日

平成28年2月26日(金)、各コース参加者が、大学を出発しました。

 

オーストラリア・シドニーコース

 

イギリス・ブライトンコース

 

第1週目 実施報告

イギリス・ブライトンコースPDFファイル(350KB)

オーストラリア・シドニーコースPDFファイル(74KB)

第2週目

イギリス・ブライトンコースPDFファイル(322KB)

オーストラリア・シドニーコースPDFファイル(94KB)

第3週目

イギリス・ブライトンコースPDFファイル(304KB)

オーストラリア・シドニーコースPDFファイル(90KB)

ページの先頭へ

ホームへ戻る