「すこやか力」ヘルスリテラシー向上サポート宣言

学部・大学院紹介

健康科学部

大学院

  • 健康科学研究科(博士前期)
  • 健康科学研究科(博士後期)
トップ > 健康科学部 > 理学療法学科 > アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

入学者受入方針 [アドミッション・ポリシー]

 理学療法学は、心身に障害を有する人や障害の発生が予測される人を対象として、人々の生活復権の援助を担う一専門分野です。理学療法士の存在意義は対象者の多様なニーズに理学療法技術を用いて応えることにあります。それゆえ理学療法士には、社会奉仕の精神、科学的探求心、責任感および主体的な問題解決能力が求められます。
 そこで、理学療法学科では次のような人材を求めています。
 (1) 高等学校で履修する数学、理科、英語、国語などの基礎学力を有する人。
 (2) 医学や医療に対する関心度が高く、特に理学療法分野で貢献したいという目的意識と情熱を持っている人。
 (3) 自己啓発に努め、幅広い教養を身につけるべく自主的に学習する人。
 (4) コミュニケーション能力を高めるよう入学後も継続して自己研鑽する人。