「すこやか力」ヘルスリテラシー向上サポート宣言

学部・大学院紹介

健康科学部

大学院

  • 健康科学研究科(博士前期)
  • 健康科学研究科(博士後期)

授業紹介

講義や実習の様子を紹介!
スポーツ障害や呼吸循環障害、画像診断、発達障害、介護保険などについて、勉強しています。
「スポーツ障害理学療法論」では、テーピング実習や正しい投球フォーム指導、トレーニング機器の理論と実際などについて学ぶことができます。

 

生活活動分析学実習
生活活動分析学実習
 福祉用具の選定などの環境調整も含め、疾患や障害の特性に応じた日常生活活動に対する援助方法・内容の実際を習得します。
義肢装具学実習
義肢装具学実習
 義肢に関する基本事項を学習します。また、対象者に対する義肢の適応を考えるとともに、アライメントのチェックや修正、および義肢装着者に対する適切なトレーニング方法を学習していきます。
呼吸循環障害理学療法学実習
呼吸循環障害理学療法学実習
 吸循環代謝機能の評価法について機器を用いて実習し、各種指標の内容について理解します。また、呼吸理学療法の評価と具体的な手技について実習を行います。
スポーツ障害理学療法論
スポーツ障害理学療法論
 急性・慢性スポーツ外傷に対する理学療法の方法論について、医療現場からスポーツ競技復帰までを通して理解します。スポーツ現場で必要とされるコンディショニング、テーピングなどについても実技を行います。
物理療法学実習
物理療法学実習
 物理療法とは、身体に温熱、寒冷、電気、超音波などの刺激を与えることで身体の不具合を改善する治療法です。授業で実際に使用してもらうことにより、効果的な物理療法について学びます。
運動器障害理学療法学
運動器障害理学療法学
 運動器障害の見方や、運動器障害に対する理学療法について理解します。代表的な整形外科疾患に対する理学療法について理解します。

 

集合写真