「すこやか力」ヘルスリテラシー向上サポート宣言

学部・大学院紹介

健康科学部

大学院

  • 健康科学研究科(博士前期)
  • 健康科学研究科(博士後期)
トップ > 健康科学部 > 看護学科 > アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

入学者受入方針 [アドミッション・ポリシー]

 看護学科は、看護職(保健師・助産師・看護師)として、人間の生涯にわたる健康生活のニーズやその社会的ニーズの変化に対応できる人材を育成します。そのために人間を心身両面から理解し、様々な健康段階にある人々のニーズに対応した援助と専門職としての責務と行動について学習していきます。
 そこで、看護学科は次のような人を求めます。
 (1) 看護学を学ぶために必要な、国語、理科、英語などの基礎的学力を備えている人。
 (2) 自ら進んで意欲的に学ぶことができる人。
 (3) 自分の考えを筋道立てて適切に表現できる人。
 (4) 人に関わることが好きで、相手の気持ちを尊重し、適切な人間関係を保つことができる人。
 (5) 看護に関心を持ち、看護職として社会に貢献する意欲がある人。